この記事では歯を白くする歯磨き粉にかんする疑問に全て答えます。効果やメリット・デメリットまで一つずつ詳細に解説。オフィスホワイトニングとの違いもわかります。選び方やおすすめの歯磨き粉も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

歯を白くする歯磨き粉11選!ホワイトニング効果のある歯磨き粉の選び方と効果を調査

歯を白くする歯磨き粉の選び方

歯を白くする効果がある歯磨き粉を知っていますか?黄ばみや汚れをスッキリ落としてツルツルの歯に。誰でも手軽にできるホワイトニングです。

この記事では「歯を白くする歯磨き粉」の効果や選び方について解説。白くなるまでの期間やメリット・デメリットなど、知りたい情報をトータルで紹介します。

ホワイトニング歯磨き粉10選を見る

歯磨き粉で歯が白くなる仕組みと成分について

歯を白くする成分

歯を白くする成分というのは主に「研摩剤」「発泡剤」の2つです。

「炭酸カルシウム」や「水酸化アルミニウム」といった研摩剤に汚れを削る。「ラリウル硫酸ナトリウム」や「ラウロイルサルコシンソーダ」などの発泡剤には、泡の力で汚れを分解する効果があります。

また、ステイン除去に効果がある「ポリリン酸」や、歯石をおとして歯の表面を修復する「ハイドロキシアパタイト」を配合している商品もあります。

日本の歯磨き粉は漂白剤を使用できません。歯そのものの色を白くするわけではないので、注意しましょう。

また、海外から輸入した商品には漂白剤が入っていますが、リスクが高いので使用はおすすめできません。

つまり、普通の歯磨き粉の効果というのは、お茶やタバコ、食べ物でついてしまった着色汚れをおとすことで、歯の本来の白さにするのが限界ということになります。

毎日の歯磨きで白さをキープ!歯磨き粉の選び方

有効成分を確認

自分が必要な有効成分が入っているかを確認しましょう。「パパイン」や「ポポリンサン」は安全性に優れた成分です。汚れをおとす効果も高いので、配合している歯磨き粉はおすすめです。

歯を白くする成分はもちろん、口臭予防や虫歯予防の成分もチェック!虫歯予防に有効なフッ素は配合濃度が重要です。どんな効果があるのか、調べてから選んでください。

研磨剤や漂白剤をチェック

研摩剤にはさまざまな種類があります。研磨が強すぎるものは歯を削ってしまう…。「炭酸カルシウム」「水酸化アルミニウム」などは研磨が強すぎないのでおすすめです。もちろん、研摩剤が入っていない商品も選択肢の一つです。発泡剤や着色料の種類にも注意してくださいね。

た、日本では認められていない「漂白剤」が入っている歯磨き粉は、危険性が高い。市販での購入はできないのであまり心配はいりませんが、間違って使用しないようにしてください。

口コミを参考にしよう

一番参考になるのは実際に使った方の評価です。良い口コミと悪い口コミの両方を調べつつ、評判の良い商品を選びましょう。口コミが少なすぎる商品には注意!安全性を確認してから購入してくださいね。口に入れるものなので、慎重に選びましょう。

歯を白くするおすすめの歯磨き粉10選

真っ白な白い歯は、清潔感があり見た目の印象も爽やかになりますよね。けれども、一度黄ばんでしまった歯を白くするのはなかなか難しいものです。歯医者でのホワイトニングが効果的ですが、毎日の歯磨きも大事!

それでは、「歯を白くする」おすすめの歯磨き粉を10紹介します!

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ①ちゅらトゥース

ちゅらトゥース

通常価格 5,980円
特別価格 3,980円

歯を白くするだけでなく、虫歯のリスクを減らして口内環境を改善する効果もある歯磨きです。天然由来のリンゴ酸とビタミンCが、歯についた汚れを浮かして落としてくれます。さらに、アミノ酸高分子のPAA(ポリアスパラギン酸)が汚れの付着を防いでくれるので、歯が本来持つ白さが長続きします。

歯にこびりついた汚れもしっかり剥がしてくれるので、歯の表面もツルツルになって気持ちいいです!液体歯磨きなので、歯と歯の間までしっかりと磨けるのもおすすめポイントです。

リンゴ酸が含まれているせいか、香りも味も爽やかで使いやすかったです!長年煙草を吸っていて歯にこびりついたヤニ汚れや黄ばみも落ちて、歯がツルツルになりました。このままリピートしようと思います。

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ②シロクナリーナ

シロクナリーナ

単品価格 2,500円
ホワイトニングLEDライト セット 3,999円

シロクナリーナの最大の特徴はLEDライトを使用すること。ライトを照射し歯についた汚れを分離して白く美しい歯に近づけてくれる!また配合された酸化チタンと光陪食が働いて消臭効果や殺菌効果が生まれるから、お口がより清潔になるのも嬉しいね。

使い方はライトを当てた歯磨き粉でブラッシングしてすすいだ後、最後にもう一度ライトを照射するだけなので簡単!

自宅でいつでもセルフホワイト二ングができるから忙しい人にぴったり。

使いだしてから歯の黄ばみが少しずつとれた気がする!前から悩んでいた口臭も減ったみたい。泡があまり立たないタイプなのも良かった。

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ③オーラパール

オーラパール

通常価格 2,000円+送料
Amazon 2,160円
【公式サイト】 1,800円

9種類の有効成分配合で歯の汚れを落とし、自然な歯の白さを目指します。歯のくすみや黄ばみの原因となるエナメル質の細かい傷を、ナノ粒子の力で修復することで、白くて健康な歯を作ります。歯を白くする効果だけでなく、歯周炎や歯肉炎の予防や口臭の防止など、様々な効果が期待できるということで、日常使いにおすすめの歯磨き粉です。さらに、有効成分の配合量はトップクラスで、お口の悩みをしっかりトータルケアしてくれます。

少しずつ黄ばみがおちて、だんだん自然な白さになってきた気がします。爽快感があり、口の中がスッキリします。味は塩味があってちょっと癖があるので、好き嫌いが別れるかもしれません。

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ④はははのは ホワイトニング ジェル

はははのは ホワイトニング ジェル

完全無農薬のオーガニック成分が10種類も配合されているジェル状の歯磨き粉です。パパインやソープナッツといった天然由来のホワイトニング成分が黄ばみの原因となるステインを浮かせて落とし、白くて美しい歯をキープできます。いつもの歯磨き粉をこれに変えるだけで、手軽にホームホワイトニングができます。また、研磨剤や漂白剤、発泡剤などが入っていない無添加歯磨きなので、安心して使うことができるのもうれしいポイントです。

天然成分由来という点に惹かれて使い始めました。この商品は刺激が少なく、安心して使えます。ホワイトニング効果はすぐには出ませんが、少しずつ黄ばみが落ちて歯がスッキリしてきた気がします。

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ⑤ハクサンシコー

ハクサンシコー

歯の着色汚れをしっかり落としたい人におすすめの歯磨き粉です。微粒子タイプの粉末が、歯の表面の汚れやヤニを取って、白い歯を蘇らせます。また、口臭予防や歯石の沈着も防いでくれるので、清潔な口内をキープできます。歯の汚れを研磨して落とす粉末タイプの歯磨き粉ですが、柔らかい成分なので歯に傷をつけずに磨けます。汚れのひどい時の集中ケアや、白い歯を維持する普段使いと、どちらの用途にも使えます。付属のシリコンブラシを使えば、さらに歯が白く、ツルツルする感触を得られます。

昔から長年使い続けています。黄ばんだ歯を白くする効果は、ハクサンシコーが一番期待できると思います。着色汚れをしっかり落としてくれるし、容量たっぷりで長持ちします。

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ⑥コンクール ジェルコートF

コンクール ジェルコートF

コンクール ジェルコートFは、歯医者さんもおすすめする歯磨き粉です。ジェル状の歯磨き粉だから、歯のすみずみまで行き渡って、口の中を綺麗にしてくれます。歯の汚れを落とす効果はもちろん、フッ素コートで虫歯を予防してくれるので、歯周病対策にもおすすめです。研磨剤が配合されていないため、刺激も少なく、知覚過敏の方でも安心して使えます。普通の歯磨き粉と併用してフッ素コートジェルとしても使えるので、毎日使って強い歯を作れます。

歯医者さんでおすすめされて使い始めましたが、泡が少なくて磨きやすく、口の中がすっきりします。しっかり汚れが落ちるので、だんだん歯に残った黄ばみが取れてきた気がします。

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ⑦アパガードリナメル

アパガードリナメル

独自のナノ粒子である「ハイドロキシアパタイト」をたっぷりと配合。研磨効果がありますが粒子が小さいので、歯を傷つけない!ナノサイズまで小さくした成分が、歯を白くツルツルに磨き上げます。

煙草を吸うので、歯の黄ばみが気になり購入しました。
使い続けて3カ月経ちましたが、歯が白くなりかけてきました。
コスパにも優れていると思います。
歯磨きが、楽しみになってきました。
良品だと思います

Amazon | オーラルケア アパガードリナメル 120g

歯医者さんに勧められて使い始めました。茶しぶなどの汚れが気になっていたのですが、使い続けているうちにステインが付きづらくなりました。歯を白く保ちたい人に最適だと思います。

Amazon | オーラルケア アパガードリナメル 120g

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ⑧ピュオーラナノブライト

ピュオーラナノブライト

「フィチン酸」という天然由来の成分で、歯の黄ばみをおとします。歯の光沢アップ効果があるので、つややかでキレイな歯をつくりたい方におすすめ。また、殺菌と除菌の効果が高いので、ネバつきや口臭予防にも最適です。

今まで使っていた歯磨きとは何だったのか…?
と思うくらいスッキリする歯磨き。
これを使ったら今までの歯磨き粉に戻れません。
ホワイトニング効果も割とある。
口の粘着きが気になる人、一気に解消できます。

Amazon | ピュオーラ 薬用ハミガキ ナノブライト 美白 115g

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ⑨ブリリアントモア

ブリリアントモア

 

強めの研磨効果でしつこい黄ばみをキレイにおとします。研磨効果が高いので、1週間に1度くらいの使用でもOKです。「ピロリン酸」で着色をおとしつつ、「高濃度のフッ素」で再石灰化を促進します。

歯が白い友人に「白くなるのがあるよ!」と聞いて購入しました。フレーバーに癖もなく、確かに歯が白くなりました。使い始めて2週間程度で効果が出てきて、使っている間はずっと白い歯をキープできるので、何度も何度も購入しています。お手ごろ価格で買うことができるのでありがたいです。

Amazon | ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ⑩オーロメア歯磨き粉

オーロメア歯磨き粉

着色料や人工甘味料を使用していない、口に優しい歯磨き粉です。自然由来の成分でナチュラルなケアを。人工的な成分が入っていないので、安心して使用できるんです。20種類のハーブやスパイスのちからで、歯の黄ばみを撃退します。

ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ⑪トゥービー・ホワイト薬用ホワイトニングプレミアム

トゥービー・ホワイト薬用ホワイトニングプレミアム

ノーマルのトゥービー・ホワイトと比べると、美白成分がなんと2倍!研摩剤が入っていないので歯が傷つく心配もありません。さらに、汚れをおとしたあとは歯をコーティングできるので、黄ばみを強力に防止します。

歯磨き粉をはじめから見る

歯磨き粉の効果!白さには限界がある

ステインなどの黄ばみを落とす

ステインなどの黄ばみを落とす

歯を白くする歯磨き粉には黄ばみをおとす効果があります。ステインなどの着色汚れには効果抜群!歯磨き粉を歯ブラシにつけてみがけば、少しずつ落ちていきます。

歯を漂白する効果はありませんが、自然な色の歯になれる。クリニックのホワイトニングと比べると効果は弱くなってしまいますが、毎日の歯磨きでキレイな歯を維持できますよ。

白さはあまり続かない

歯を白くする歯磨き粉は、毎日のケア用品です。一度使っただけではあまり効果がありませんし、使用を完全にやめると、また元の状態に逆戻り。一度白くなっても、安心してはいけません。

歯の黄ばみが気になるようでしたら、毎日しっかり歯磨きしましょう。

歯磨き粉で白くならない人はいるのか

歯磨き粉で効果を実感できるのは、歯が汚れている人だけです。

もともと歯が白い人にはあまり効果がない、といういか元の白さ以上に白くはなりません。また、タバコのヤニや長年放置していた黄ばみはなかなかとれないという場合もありますので、そんな時は、歯磨き粉以外の方法でホワイトニングを行ってください。

歯の象牙質が露出している人は使わないように!

歯の象牙質が露出している人は使わないように!

汚れ以外の黄ばみには効果がありませし、削れて露出した象牙質をさらに傷つけてしまいます。ちょっとしたことで痛みを感じる「知覚過敏」がある人は注意が必要です。

象牙質
エナメル質、セメント質の内側にあり、歯冠部から歯根部までの歯を形づくる組織です。

歯と歯周組織の構造|歯と口の健康研究室|ライオン歯科衛生研究所 

ホワイトニング歯磨き粉を使っている方の声

毎日のコーヒーのせいで歯が黄ばんでいたのですが、使い続けるうちに白くなりました。コーヒーは変わらずに飲んでいますが、以前のように黄ばむこともありません。

ちょっと油断すると歯に色がつきますが、定期的にケアしていれば大丈夫。普通の歯磨き粉よりち料金が高いので、3日に1回くらい使っています。

3ヶ月くらい使っていますが、あまり効果を実感できていません。黄色い部分は少しよくなりましたが、もっと真っ白になるとおもっていました。

歯磨き粉を使って白くなるまで

もともとの黄ばみ具合によっても違いますが、1週間くらい続ければ少し着色汚れが薄くなります。1ヶ月くらいで自然な白に近づきますよ。

即効性はないので、毎日コツコツ使ってくださいね。歯の黄ばみがヒドイ人はもう少し時間がかかるので、じっくりとケアしましょう。

ただし、正しい方法でみがかないと、いつまでたっても効果は実感できない…。みがき残しがないように!一本ずつ小刻みに優しくみがけば、汚れを効率よく落とせます。

ホワイトニング歯磨き粉のメリット

  • 毎日のケアで歯を白くできる
  • お金があまりかからない
  • 虫歯や口臭の予防にも

オフィスホワイトニングは手間や料金がかかりますが、歯磨き粉なら日常のケアとして行えます。オフィスホワイトニングはクリニックに行かなければなりませんし、カウンセリングや検査も必要です。ホワイトニングを行っていない歯科医も。

わざわざ探して遠くまで行くのはめんどうですよね。しかも、1回の施術に数万円かかる…。白くなっても時間がたつとまた黄ばんでしまうので、少し尻込みしてしまいます。

しかし、歯磨き粉なら今まで使っていたものと交換するだけ!

歯みがきの方法も特に変わらないので、余計な時間がかかりません。お手頃な料金で購入できるので、もっとも手軽なケア方法と言えるでしょう。

また、歯が白くなる歯磨き粉には他の効果も。虫歯ケアや口臭ケアに効果がある商品が多いのです。口や歯の健康をトータルでケアできますよ。

ホワイトニング歯磨き粉のデメリット

  • 真っ白にはならない
  • 効果がでるのに時間がかかる

日本の歯磨き粉には漂白剤が入っていないので、真っ白にはなりません。

メラニンや黄ばみをおとすだけなので、もっと白くしたいならオフィスホワイトニングを検討しましょう。また、効果がでるまで時間がかかる…。

即効性は期待しないでくださいね。

歯を白くする歯磨き粉にかんする疑問を解消

歯への悪影響は?

「研摩剤」が入っている歯磨き粉を使いすぎると、歯を傷つけてしまいます。傷に汚れが入って、さらに落ちにくくなることも。歯が黄ばんでいない人はあまり使わないようにしましょう。

強い力でゴシゴシとみがかないでくださいね。歯がキレイになったら違う歯磨き粉に変えること。「研摩剤」が入っていなくても効果が高い商品もあるので、心配ならそういった商品を選びましょう。

使わないとどうなるのか

着色汚れは毎日の飲食やタバコでついてしまうので、使わないと元に戻ってしまいます。ただし、対策を行えば黄ばみは予防できるので、汚れる習慣の改善やケアをしっかり行いましょう。時々歯を白くする歯磨き粉を使えば、手軽にケアできますよ。

ホワイトニング歯磨き粉の費用・料金相場

通常の歯磨き粉に比べると料金は少しお高めです。相場は1,000円から2,000円くらいですが、数百円で買えるものや、5,000円をこえるものまで。価格帯がとても広いので、グラム数や成分をしっかり比べましょう。

 

歯磨き粉の使い方と注意点とは

使い方は通常の歯磨き粉とまったく同じで、歯ブラシにつけてみがくだけ。

エンピツを持つように歯ブラシを持って優しくみがきましょう。歯と歯茎の間も忘れないように、優しくこすってくださいね。

鏡を見ながらだとキレイに磨けるので、10分ほど時間をかけて丁寧にみがきましょう。

ただし、電動歯ブラシだと、研摩剤が入っている歯磨き粉が使えないので、普通の歯ブラシでみがいてください。

また、研摩剤でのみがき過ぎにも注意が必要です。歯や歯グキへのダメージになるので、ほどほどにしておきましょう。知覚過敏の方は使用しないでください。

歯磨き粉で黄ばみケア

白くする効果がある歯磨き粉を使用すれば、効率よく黄ばみを落とせます。

歯磨き粉を買えるだけなのですごく簡単です。継続してケアすればキレイな歯をキープできますよ。「手軽に歯を白くしたい!」そんな人にピッタリです。

ただし、選び方は慎重に。成分や口コミをしっかりと調べた上で、効果と安全性が高い商品を選びましょう。

ホワイトニング歯磨き粉ランキングを見る

更新日:

歯のホワイトニング 口コミまとめ

Copyright© 【歯のホワイトニング】口コミ・レビューまとめ , 2018 All Rights Reserved.