ホワイトニングペンは歯を白くするアイテムです。本当にペンを塗るだけで簡単にホワイトニングできるか!?効果やメリット・デメリットを徹底的に解説します。使い方やおすすめの商品も紹介しているので、ホワイトニングペン初心者はぜひ読んでください!

ホワイトニングペンで歯の黄ばみを白くできる?効果と使い方を解説!口コミも

「歯の黄ばみをキレイにしたい!」という方が、マニキュアみたいに気軽に使えるとして人気のホワイトニングペン。

ですが、実際にどれくらいの効果があるのか、よくわからない…。「本当に白くなるのか」「デメリットはあるの?」気になるポイントを解説します。

おすすめの商品も紹介するので、選ぶ時の参考にしてくださいね。

ホワイトニングペンとは

ホワイトニングペンとは、自宅で簡単にホワイトニングができる便利グッツです。その名の通り小さなペンのような見た目。ポーチに入る小ささなので、持ち運びにも便利です。

これ一つで手軽にホワイトニングできる手軽さから、人気も高まっています。

ホワイトニングペンには特殊な薬剤が入っており、黄ばみをとかす効果があるので、歯を白くできますという商品です。

鏡をみながらペン先からでる薬剤を歯にぬるだけ。数分ほど放置した後に軽くブラッシングすれば、歯磨きよりも効率よく汚れを落とせます。毎日コツコツ続ければ、自然な白さを取り戻せるんです。

ただし、国内で販売している商品と海外で売っている商品だと入っている薬剤が違います。

海外の商品は「過酸化水素」で、日本は「亜鉛水素ナトリウム」。海外の商品は安全性が確かではないので、もし買うなら日本製品の購入をおすすめします。

ホワイトニングペンの効果について4つの疑問に答えます

どのくらいの効果があるのか

ホワイトニングペンには、歯の表面についた汚れを落とす効果があります。ただし、着色汚れを落とすだけなので、元の歯以上の白さにはなりません。

効果で言えば歯みがき粉以上、歯医者でのホワイトニング未満。

ガンコなヤニや時間がたった黄ばみは、落ちない場合もあります。

ただ、海外のホワイトニングペンは、日本では使えない漂白剤を使用しています。日本の商品よりも効果は高いので、どうしてもという方は輸入しましょう。ただし、効果が強いぶんだけ危険性も高いので、注意してくださいね。

白さが継続する期間について

ホワイトニングペンを1回使うだけでは、歯は白くなりません。歯みがき粉と同じように、継続して使用することで歯が白くなる。白くなった後もしっかりとケアしなければ、また元の状態に戻ってしまいます。白くなった後に定期的にホワイトニングペンを使用すれば、キレイな歯をキープできますよ。

ホワイトニングができない人はいるのか

歯や歯ぐきに異常がない方なら誰でも使えます。治療中の人は医師に相談しましょう。ただし、傷や口内炎ができている時は避けるように!治ってからホワイトニングペンを使ってください。

しかし、海外のホワイトニングペンには、リスクがあります。まずは、1回試してから異常がでないか確認を。入っている「亜鉛水素ナトリウム」は体に有害なので、十分に気をつけましょう。

歯に悪くないのか?

日本のホワイトニングペンの安全性は確かです。汚れを浮かすくらいの効果なので、使い方を間違えなければ大丈夫。ただし、ブラッシングする時のゴシゴシこすりは歯へのダメージになるので、優しく丁寧にみがきましょう。

高すぎる使用頻度も良くないので、商品の説明に従って使ってください。

ただ、海外で売っているホワイトニングペンには、歯を溶かす効果があるので、注意が必要です。使いすぎるとエナメル質までとける…。トラブルの危険性が有るので使いすぎないようにしましょう。

ホワイトニングペンを使って歯が白くなるまでの期間と回数

どれだけ黄ばんでいるかにもよりますが、2週間~1ヶ月ほど続ければ、歯の色が白く変化します。1回だけだとあまり変わらないので、コツコツと続けましょう。

使用回数は商品によって違いますが、1日に1回~2回がベスト。

20回くらいから効果が出始めます。ただし、選ぶ商品によって効果に差があるので、口コミや特徴を確認してから購入してくださいね。

また、海外の商品なら少ない回数で白くできます。

ただし、説明はすべて英語です。リスクも全て自己責任なので、十分に気をつけたから使いましょう。

ホワイトニングペンのメリット

  • 手軽にホワイトニングができる
  • お金があまりかからない

ホワイトニングペンは、場所を選ばずにどこでもホワイトニングができます。クリニックのホワイトニングは通う必要があります。

家でできるホームホワイトニングもありますが、医師の指導で行わなければなりません。ちょっとハードルが高いと感じる方も、多いのではないでしょうか?

しかし、ホワイトニングペンならドラックストアでも売っていますし、通販でも購入できます。

気軽に試すことができる!ペン型なので旅行先にも持っていけます。2,000円~5,000円くらいで購入できるので、保険が適用できないホワイトニングよりは安くすむのです。

白くなった後のメンテナンスにもおすすめ。安い料金で白い歯を維持できますよ。

ホワイトニングペンのデメリット

  • 白くなるまで時間がかかる
  • 効果はそれほど高くない

ただし、ホワイトニングペンは効果がでるまで時間がかかります。毎日続ける必要があるので面倒くさい…。

すべての歯にぬって数分間待つ必要があるので、時間がとれない人にはむいていないかも。毎日かかさず使わないと、あまり効果を実感できません。

また、クリニックでのホワイトニングと比べると効果は弱めです。どうしても黄ばみがとれない時は、クリニックのホワイトニングを検討しましょう。

おすすめはコレ!ホワイトニングペンをピックアップ

白い歯革命 ボディマジック ホワイトニングペン

白い歯革命

Amazon

2種類のジェルを使った効果が高いホワイトニングペン。2週間で大きな効果を実感できます。通常なら歯にぬってから数分かかるところですが、白い歯革命なら30秒でOK!ブラッシングするだけでどんどん汚れが落ちます。

ププレ 歯のマニキュア

ププレ 歯のマニキュア

Amazon

ププレ歯のマニキュアは安心の日本製。たった一つで「黄ばみの除去」「歯の保護」「口臭対策」の3つの効果を実感できます。ヒドロキシアパタイトが黄ばみをサッパリ!さらに、マスチックやチャバエキスがニオイの元をとりのぞきます。

ナチュラルホワイト ラピッドホワイト ブライトスティック

ナチュラルホワイト ラピッドホワイト ブライトスティック

Amazon

日本で80万本以上も売れている大ヒット商品です。なんと、使用した84%の人が効果を実感!2週間で歯を白くできちゃいます。海外の製品ですが歯を痛める「研摩剤」や「過酸化水素」が入っていないので、安心して使えます。

ホワイトニングペンの使い方ガイド

  1. 歯磨き粉を使わずに水でブラッシング
  2. ホワイトニングペンでジェルをぬる(2種類の場合もあり)
  3. 決まった時間待つ
  4. 軽くブラッシングして口をゆすぐ

商品によっても少し違うので、注意しましょう。

説明書をしっかり読んでから使用するように。商品に書いてある時間を、守ってくださいね。2種類のジェルがあるものは、順番を間違わないようにしましょう。さぼってしまうと効果がでないので、毎日かかさずおこなってください。

また、歯にぬったジェルは飲まないように!少しくらいなら問題ありませんが、多量にのむと体に悪影響です。

ぬりすぎに注意しつつ、終わった後は口をよくゆすぎましょう。

口や歯に異常がおきたらすぐに使用を中止してください。

ホワイトニングペンで歯を白くしよう

ホワイトニングペンは場所や時間を選ばずに使えます。

とても簡単でお金もあまりかからないので、「クリニックのホワイトニングはちょっと」と考えている方にもおすすめです。

ただし、海外からの輸入品の使用は慎重に。リスクが高いので注意しましょう。

小さなペンでホワイトニングを!しっかりとケアすれば、白いきれいな歯をキープできますよ。

投稿日:

歯のホワイトニング 口コミまとめ

Copyright© 【歯のホワイトニング】口コミ・レビューまとめ , 2018 All Rights Reserved.