自宅ホワイトニングは料金は安いし手間もかからないし、効果も落ちづらい。ただその代わり、施術に使うマウスピースをつける時間が長かったり、歯の異常に気が付きづらいという問題もあります。だから良さが自分に合うか、デメリットがそこまで問題にならないかがポイントです。

自宅で歯を白くするホームホワイトニング!効果や期間・マウスピースをつける時間や注意点

ホワイトニングといえば、歯医者さんで行うものだというイメージがある方も多いんじゃないですかね。でも実はそれは、歯医者さんでしかできないものではないんですよ。

最近では、自宅でホワイトニングできるホームホワイトニングも流行しています。

ここではホームホワイトニングのメリットやデメリット、どれほど白くなるのか効果や期間について解説していきます。

自宅ホワイトニングはどんなもの?

自宅ホワイトニングというのは、いわずもがな、家で行うホワイトニングになります。とはいえ、たとえば市販のホワイトニング剤などを利用して行うようなホワイトニングじゃないんです。

そうではなく、結局は一度歯医者さんに行くことにはなっちゃいます。

まず歯医者さんに行って、そこでマウスピースを作ってもらうんです。

そのマウスピースの中に、歯をホワイトニングするための薬剤を流し込んで、それをつけてホワイトニングをしていきます。

それが、自宅ホワイトニングというものです。

ただマウスピースをつけるだけですし、すごく楽そうに思えますよね。でもそこには当然デメリットもあります。

自宅ホワイトニングのデメリット

マウスピースをつけるのが面倒

まず一つ、デメリットから挙げるとマウスピースを長時間つけなければならないこと。これが意外と面倒。

マウスピースをつけるだけで施術ができるのに、何が面倒なのかと思う方もいるかもしれません。確かに私も最初はすごく楽そうに思えました。でも、自宅ホワイトニングでは、最低でも1日2時間くらいはマウスピースをつけていないとならなくなります。

そのうち慣れることはありますが、それでもやっぱり1日2時間くらいはつけていないとならないとなると、邪魔であることは間違いないですよね。しかも、2時間では足りないこともあるんです。

それはつける薬剤にもよりますが、長ければ7時間くらいもつけていないとならなくなることもあるくらい。

確かにただつけているだけではありますが、それはやっぱり嫌ですよね。それが一番のデメリット。

虫歯など歯のトラブルに気づきにくい

また、自宅ホワイトニングの場合には、歯の異常に気が付きづらいというデメリットもありますね。

歯医者さんでのオフィスホワイトニング(治療)であれば、歯をチェックしてからホワイトニングをしてくれるので、歯に異常があればそこで気が付いてもらえます。

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット|料金・回数・期間・効果について口コミ調査

つまり、いつも健康的な状態でホワイトニングがしていけるんです。でも、自宅でのホワイトニングの場合には、それには気が付きづらいです。

確かにホワイトニング終わりには、どのくらい歯が白くなったかなと思って、歯のチェックはするはず。

ただそこで見るのはやっぱり歯の白さだけで、たとえば奥歯の虫歯などまで見ようとすることはないですよね。だから、虫歯ができていても気が付かないんです。

ホワイトニングをしていても、虫歯が全体に広がってきてしまっていたら、結局歯は汚くなっちゃいます。本来なら歯のトラブルを早めに見つけて、早めに対処しないといけないんです。

でも、自宅ホワイトニングではそれが出来づらいんですよね。

自宅ホワイトニングのメリット

そんなホームホワイトニングですが、良い点(メリット)はどこにあるんでしょう。

白い色が長く続く

自宅で気楽にできるということ以外の自宅ホワイトニングのメリットは、色が落ちづらいということ。
歯医者さんで行うオフィスホワイトニングの場合には、だいたい3か月から半年くらいで色が落ちてしまうんです。

だから、それくらいの頻度で歯医者さんに行かないと白さを持続することができなくなります。でも、自宅でのホワイトニングの場合には、1年くらいは持つことが多いんです。

たった半年くらいの差ではあるんですが、それをこの先もしばらく続けるとなると、次第にその差は大きくなっていくんです。半年の差は馬鹿にできませんよ。

料金が安い

また自宅ホワイトニングには、料金が安いというメリットもあります。

自宅で自分で施術を行うわけですから、歯医者さんでかかる費用は、マウスピース代と薬品代くらいになりますよね。そうなれば当然料金は安くなっていくんです。

これから先長く続けることを考えたら、料金は安ければ安いほどに良いですね。

自宅ホワイトニングにはどのくらいの費用がかかるのか

料金が安いという自宅ホワイトニングですが、では実際のところどのくらい安くなるんでしょうか。

自宅ホワイトニングの料金は、だいたい相場として10,000円から30,000円くらいになります。

これが歯医者さんでのホワイトニングの場合には、50,000円くらいまでかかってきてしまうことがあります。もちろん安いところでは安くできますが、高い場合にはすごく高くなることがあるのが、歯医者さんでのホワイトニング。

それに対して自宅ホワイトニングでは高くても30,000円くらい。

しかもそれで1年間持つわけですから、これを月額に換算していけば、2,500円になります。

月額2,500円でホワイトニングをしていけると考えたら、やっぱりすごく安いですよね。

ましてやこれは、自宅ホワイトニングの中でもトップクラスに高い料金の場合の話。安ければ10,000円くらいでできるわけですから、月額1,000円にもなりません。いかに費用が安いかわかりますね。

また、歯医者さんに行く回数も、歯医者さんでのホワイトニングと比べると減るわけですから、地味ではありますが交通費なども削減できます。

そういうところも、自宅ホワイトニングの安さをアップさせてくれるポイントですよ。

ただいくら料金が安くても、効果が出ないと意味がないですよね。実際自宅ホワイトニングの効果は、どのくらいで感じられるんでしょうか。

自宅ホワイトニングは効果が出るまでに1か月くらいかかる

自宅ホワイトニングは、残念ながらすぐに効果が出るようなものではないんです。効果が出るまでには、大体1か月くらいはかかってきてしまうことが多いですね。早くても2週間くらい。

それに対して歯医者さんでのホワイトニングの場合には1回で効果が出ます。

だから、とにかく早くホワイトニングをしたいと思っている方にとっては、それもデメリットになりますね。ただこれは、実は悪いことばかりではありません。

あまりに早くホワイトニングができてしまうと、明らかにホワイトニングをした感が出てしまうことがあります。

別それは悪いことではないですが、できればさりげなくしていきたいですよね。

自宅でのホワイトニングであれば、じわじわと時間をかけて効果を出していくわけですから、明らかにホワイトニングをした感は出ません。だから、ばれずにホワイトニングをしていくことも可能。

それが出来るのは、やっぱり女性にとっては嬉しいですよね。

自宅ホワイトニングのやり方・流れ

女性にとって嬉しいのは、やり方が簡単ということにおいても同じです。自宅ホワイトニングは、実に簡単な手順で行うことができるんです。なにせマウスピースをつけるだけですから。

正確には、まず歯を磨くところから始めます。

歯を磨いたら薬剤をいれたマウスピースをつけて、はみ出してしまった分をちょっとふいてあげます。
それだけで自宅ホワイトニングはできる。

後はただひたすらつけているだけなんです。

つけている時間はたしかにちょっと面倒に感じることはあるかもしれませんが、つけるまでの手順で面倒なことはほとんどないですよね。

ただ基本的にはこれは毎日しないとなりません。

別に毎日しなくてもそのうちに効果は出てくることが多いですが、ただでさえ時間がかかるのにさらに時間がかかるようになっちゃいます。

それはさすがに嫌ですよね。だから毎日するんです。

手順としては全く面倒なことはないけれど、毎日するとなるとちょっと面倒に感じる方もいるかもしれませんね。

いかにうまく生活の習慣としていくか、というのがポイントになりますね。

自宅ホワイトニングが合っている人も必ずいる

自宅ホワイトニングはこのように、比較的に、気楽にのんびりとホワイトニングをしていくものになります。

とにかく早くホワイトニングをしたい方には向きませんが、料金も安くなりますし、効果の持続時間も長いという良さもある。

だからこっちの方が向いている方というのも必ずいるんですよ。

一度自分のライフスタイルや、歯医者でのホワイトニングのメリットデメリットなどと照らし合わせて考えてみるのが良いですね。

投稿日:

歯のホワイトニング 口コミまとめ

Copyright© 【歯のホワイトニング】口コミ・レビューまとめ , 2018 All Rights Reserved.